2009年01月26日

つーわけで素直にwinで動画撮影!

はいはい前回Macで撮影から だいぶ時が経ってしまいましたね?

早速win的な動画的な話的なものをしてみちゃったりみなかったり

動画クッキンぐタ??イム??

まず今回の調理に必要なモノは 
そこそこ高スペックなwin機:一台
そこそこグラボ:一枚(9600GT以上がのぞましい)
今回の重要な調理ソフトはFraps 2.9.2!!:大さじいっぱい。(下記参照)
http://www.fraps.com/download.php
そして相手アバター:適量
何事にも飽きない気力:小さじ34杯

それではまずスムーズな動画をめざしFPSを上げる為にビューアー環境設定を三枚にオロします。
しかしながら美しさも保ちたいという矛盾した欲求に答える為、
「バンプ・マッピングと光沢」「基本シェーダー」「近隣のローカルライト」はよく揉んでチェックします。
次に「アバターの精度を下げる」は毒があるので常にチェックをはずします。

「描画距離」は塩漬けしたのちに64M(必要な距離ね)に設定します。
メッシュ詳細は「アバター」のみHigh。その他はMidでいいでしょう。

今回の目玉ソフトFrapsの設定ですが、、テケトーにインスコして「やっぱ英語じゃん。。泣。。」と思いながら
テケトーに設定してみましょう。眺めているだけでなんとなく保存先設定や撮影FPSやら
撮影サイズ。撮影スタートボタンなどわかりましたでしょうか?F9押してりゃ撮れるっぽいですね?

ハイ、これで下ごしらえは終わりです。

それでは調理にはいります。
え?まずはビューアサイズは食べやすい大きさよりチョイ大きめに切り刻みます
(自分の場合800×500dpiくらいかな?)
そしてFraps側FPSを30程度にして
見られちゃ恥ずかしいIMが来ないか注意しながらF9押してスタートです。


はい。動画がキレイなきつね色に染まってきたら、再びF9押して撮影終了です。

このままではものすごくカロリーが高く、他とも食べ合わせが悪そうなので
Windows ムービーメーカーにぶちこんで、はじめチョロチョロ中ぱっぱという感じで
ファイルサイズをおおよそ1/50にします。
(今回は1.5G程のものを30Mbにした)

そして最後に、そのままyoutubeでぐつぐつ煮込んで完成です。
あとはみなさんでオイシくめしあがれ??????ww

ジャパサクのカメラシステムを導入して撮影したのが↓です


そして撮影後に撮影に便利なコマンドを見つけてしまいました。。。
Alt+Ctrl+F1で画面内の余計なもの無くなるそうですw
posted by obi Galli at 14:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | Secondlife & etc etc........ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Shift+Alt+H でHUD表示消して、
さらに、busyモードで、IMの邪魔も なっしんぐぅ〜ww
Posted by zeston Beck at 2009年01月26日 15:45
さすがゼストンさん

おさえるとこおさえてますね??
なんか書くといつも補足してくれるから 大助かり???
Posted by obi galli at 2009年01月29日 13:35
Leave a comment
NAME:

MAIL ADDRESS:

HP ADDRESS:

COMMENTS:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。