2009年02月09日

それでも剣術にAO

やはりSLを楽しむ上でAOってのは視覚的にものすごい重要ですよね

しかし剣術の真剣勝負の場ではシム負荷や公平性を保つため、ほとんどの
大会などではAO禁止になっています。。。。それは多いに納得。。

でもやっぱり普段は最大限楽しさ引き出してAO装着で個性出して剣術したいと思う桜蕾忍者剣士達。。

実はAOも何気なく考えずに使ってると防御やいろんな動作を上書きして消してたり。。
対戦相手をものすごく不愉快にさせている場合も多いのです。
マウスルックの為、自分でフェアではない事してるのに気づかない人も多かったり。
(それに負けた時もいい訳のようで注意しにくい状態。たぶん指摘してくれる人は割といい人かな??w)

ではAO使いたい場合にどうするか。。桜蕾ではAOも楽しみたいが為にそんな事も研究です!!

まず現状を把握する為にアニメインフォonでC:SI刀剣に入ってるアニメーション優先度の調査です。

続きを読む
posted by obi Galli at 16:27 | Comment(12) | TrackBack(0) | C:SI桜蕾剣術 桜蕾剣術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。